協会概要  |  個人情報保護方針  | 問合せ  |
一般社団財団 日本儀礼文化調査協会
jecia-HP-top 5つ星認定葬儀社一覧 葬儀社格付認定事業 5つ星格付取得の流れ 葬儀社の皆様へ
フューネラル グランコンシュルジュ認定制度のご案内
フューネラル グランコンシュルジュ認定制度とは
 人生の最後を締めくくる葬儀に際し、いかにご遺族の心情を察し、心に寄りそうおもてなしサービスができるか…。
 人の尊厳や品格に携わる究極のサービス業としての心のあり方、対応力を備えた人材を、独自の教育講座を通じてその能力をさらに高め「フューネラル グランコンシェルジュ®」として評価認定いたします。
 実務だけでは身につけることが難しい、幅広い教養や細やかな接遇能力を教授し、高い人間力とホスピタリティーで人生最後の儀式において頼られる存在と成り得る資質を養います。



フューネラル グランドコンシュルジュイメージ
フューネラル グランドコンシュルジュ 認定ピンバッジ


評価認定委員
  ※敬称略・50音順
  ◆明石 伸子(NPO法人 日本マナー・プロトコール協会 理事長)
  ◆飯嶋 好彦(東洋大学 国際観光学部 学部長)
  ◆池田 克彦
(第88代警視総監 / 一般社団法人 日本ペンクラブ 会員 / 文人連盟 参与 / 一般社団法人 日本儀礼文化調査協会 顧問)
  ◆伊藤 弘子(元 宮内庁 女官)
  ◆上田 比呂志
(縁かいな 代表 / 元フロリダディズニーワールドエプコットセンター ジャパンパビリオンディレクター)
  ◆河田 美恵子(一般社団法人 日本秘書協会 特別顧問)
  ◆小森谷 弘(一般社団法人 日本ホテルバーメンズ協会 会長、 東京マイスター)
  ◆鈴木 万亀子(小笠原流礼法宗家本部 常任理事)
  ◆立花 眞(元 ホテルオークラ 総支配人室 室長 [バトラー・コンシュルジュ業務含む])
  辻 正司
(セレモアホールディングス株式会社 代表取締役 / 元 葬祭ディレクター技能審査官 / 経済同友会 会員 /
一般社団法人 日本ペンクラブ 会員)
  寺西 千代子(元 外務省 儀典企画官)
  三浦 博史
(NPO法人 日本マナー・プロトコール協会 専務理事 / 一般財団法人 青少年国際交流推進センター 理事)
  山田 洋次(映画監督 / 脚本家)
 


認定までの流れ
流れの詳細


認定講座・試験実施要項

    平成29年度の実施につきましては、詳細が決まり次第ご案内いたします。

 実施時期  年1回
 受講日数  2日間
 受講時間  9:00〜17:00 [全日]
 受講資格  以下の両方に該当する者
 1)葬祭・仏事関連業務の実務経験5年以上の方
 2)勤務先からの推薦を受けられる方
 受講料/認定登録料   受講料 : 200,000円(税別)/ 認定登録料 : 100,000円(税別)
 合格者は認定登録料をお支払いいただくことにより、登録されます。
 ※上記金額には教材費が含まれます。認定講座開催時の交通費・宿泊費などは含まれません。
 カリキュラム  [1日目] おもてなしの心を理解する(講義とワークショップ)
 [2日目] 葬送儀礼の礼儀、作法、しきたりにおけるおもてなしについて(講義)
     葬祭現場の事例研究(プレゼンテーションとロールプレイング)、面接、小論文
 結果通知  合格者:1級認定証・認定カード・ピンバッジ(有効期間3年)
 不合格者:修了証(翌年の認定に限り、認定講座は免除されます。)


認定更新講習
講習受講料・更新料


評価認定委員からのメッセージ

いちばんのおもてなしを目指し、広く心の在り方を磨きましょう。

上田 比呂志 氏
(縁かいな 代表/元フロリダディズニーワールドエプコットセンター ジャパンパビリオンディレクター)

昨今、生前から葬儀の準備をする人が増えてきています。それは、家族に迷惑をかけたくないという思いからです。 葬祭の現場では、プロフェッショナルとして人々の心に寄り添い、様々な相談を受けられる資質が大切になります。
お客様が言葉にされないご要望をお察しし、心からのおもてなしができる、葬祭における執事的な役割(フューネラル グランコンシェルジュ®)が担えるように、技術の修得に加え、感謝の心、誠実な心、思いやりの心、奉仕の心といった、広く心の在り方を磨く事が大切です。



  上田比呂志
うえだ ひろし
三越やディズニーワールドでの人材教育・マネジメント経験をもとに企業研修・コーティング分野で幅広く活躍。大人の寺小屋「縁かいな」代表。

時代や人々の意識の変化に応え、葬祭の新しい姿を創造するために。

飯嶋 好彦 氏 (東洋大学 国際観光学部 学部長)

従前の葬祭は、宗教的な儀式に従い淡々と業務をこなす仕事と思われてきました。しかし、「終活」が人生の重要なテーマとなっている現在、 葬祭のあり方も急速に変化しています。いかに生き、いかに人生の終わりを迎えるかという人々の関心に対し、ハイクオリティの接遇技能や ホスピタリティ・マインドをもち、葬礼の歴史や文化、また故人や家族の心理などを含めた幅広い知識や教養を有するプロフェッショナルが求められています。当制度は、そのような人材を養成する貴重な機会になると考えます。


  飯嶋好彦
いいじま よしひこ
鉄道会社で運行や商業施設、ホテルの開発を経験後、サービス業の経営やホスピタリティーを学問として追及。所属する国際観光学部の学部長。


5つ星認定葬儀社一覧
   葬儀社格付認定事業
   格付認定取得の流れ
   現地調査の方法
   5つ星格付認定評価
   評価格付認定委員会
   認定料金と提供アイテム
   評価格付認定取扱い規則
   50音別葬儀社一覧
   5つ星格付取得の流れ
   葬儀社の皆様へ
   JECIA概要
   JECIAへの資料請求・お問合せ


Copyright @2011 JECIA All rights reserved
協会概要  |  個人情報保護方針  | 問合せ  |